optiCamera  -写真サイズ、画質、Exif、ジオタグをカスタマイズ-

optiCameraは写真サイズ、画像サイズ、画質、Exif、ジオタグを簡単にカスタマイズできるカメラアプリケーションです。
例えばソーシャルサービスにアップする画像はそれほど画像サイズも必要なく、ジオタグも含まれていない画像を使用することが望ましいです。
また、必要以上の写真サイズはiPhoneの容量を圧迫します。
用途に応じて様々な組み合わせで写真を保存できます。

  • ワンタッチでExif情報の保存、ジオタグの保存のオン・オフが切り替え出来ます。
    また、ひと目で設定状況が確認できます。
  • 純正カメラとほぼ同じ使い勝手で、タップフォーカスやボリュームシャッターも使用できます。
  • 画像サイズ・保存画質を設定することができます。
  • iPhone5に最適化済み

※ 起動時に写真へのアクセスを許可するかどうかダイアログが出ますが、そこで許可しないと写真の保存ができません。
設定アプリのプライバシーから写真へのアクセスの許可を設定お願いします。
また、位置情報についても同様です。

掲載いただきましたメディア

更新情報

version 1.2
URLスキームに対応しました。(opticamera://)
フラッシュの設定を引き継ぐようになりました。
version 1.1.4
写真へのアクセスが許可されていない状態で起動した際にメッセージを表示するようになりました。
その他バグ修正
version 1.1
GPSのTimeStampが正常に記録されない問題を修正しました。
横向きに撮影した際、ボタンの表示が崩れる問題を解決しました。
version 1.0
optiCamera リリースしました。

Copyright ©2012 masashi mizuno All right reserve